[平日] 10:00~17:30※
[土曜] 10:00~16:30
当面の間新型コロナウィルスの感染防止対策のため営業時間短縮および第四土曜日の休業をしています。
日曜日・祝日・第二土曜日
2021年01月16日
ブログ

コンセントカバー(プレート)のかんたん交換。賃貸住宅でも可能。

住まいの電気のコンセント、アイボリー調のものが多いですが、コンセントカバー(プレート)を変えるだけでイメージチェンジが出来ます。コンセントごと交換するのは電気工事士の資格が必要ですが、プレートだけの交換であれば比較的安全にDIY交換できます。今回自宅のアクセントクロス部分に合うようなプレートに交換しましたので手順も合わせてご紹介します。必要なものは交換するコンセントプレートとプラスドライバーです。

従来ついているものはパナソニック(ナショナル)のフルカラープレート

まずは、交換できるプレートを選択しましょう。我が家のはパナソニックのフルカラーと言うシリーズです。パナソニックでは他にコスモワイド21というシリーズがあり、この2種類がシェアが多いのではないでしょうか。「パナソニック フルカラー コンセント プレート」などのキーワードで検索すると探しやすいです。

 

アクセントクロスがブルーなのでステンレスプレートにしてみました

アクセントクロスがブルーのところにアイボリーのプレートだと若干ぼけた印象になっていましたので、今回はステンレスのプレートで少し引き締まった印象にしてみました。

両方とも3コ口のタイプでWN7506という型番。ネットで400円前後で購入できます。ただ、送料がかかりますので、近くにホームセンターがあればそちらで買うのも良いでしょう。

では既存のプレートを外していきましょう

既存のプレートを外していきます。接合部分を軽く爪で引っ掛けると外れます。力を入れすぎると破損しますので気をつけて外します。取れなそうな時は精密ドライバーなどをかましてみましょう。

もう一つ下地のプレートがあるのでこれも外します。

すると表のプレートを支えている下地のような取り付け枠が見えてきました。

上下4カ所でビス止めされているのでこの4カ所を外します。

そしてここにステンレスプレートについているネジを取り付けて完成です。

ちょっとソリッドで引き締まった印象になりました。

カバープレートの交換は電気の部分に触れないため、電気工事士の資格がない一般の人でも交換できます。

また賃貸の場合でも解約引き渡しの時に元のプレートを持っていればもと通りに戻しておけば問題ありません。

arrow_upward