[平日] 10:00~18:00
[土曜] 10:00~16:30
日曜日・祝日・第二土曜日
2020年02月15日
ブログ

iPhone11pro、docomo回線からUQモバイルへMNPしました。(手続き方法等あり)

携帯番号ポータビリティ(MNP)で番号そのままでキャリアの変更ができるのはみなさんご存知かと思います。ただ、移行の時期によって違約金が発生したり、移行後の設定がわからないので、なんとなくそのままにしている人もいらっしゃるのではないでしょうか。

私の携帯iPhone でMNPにてSIMのみを交換しましたので、その手順をご紹介します。

ドコモとの現契約は2年間。契約満了月の翌月・翌々月は違約金なし

まず、ドコモとの契約が2年縛りだったので、違約金9500円(税別)がかからずMNPをしたい場合は契約満了月の翌月・翌々月に合わせてMNPをします。

契約満了月は契約時の書類を見ればわかりますが、わからない場合はNTTドコモ(151)に電話して問い合わせても教えてくれると思います。

私の場合、2月3月が違約金のかからない月になっていました。

MNPでの一括0円はほぼ消滅。狙い目は本体そのままで単体SIMのMNP。

以前はMNPすると本体代一括0円などのキャンペーンもありましたが、総務省の値引き規制などもあり、一括0円は3GケータイからスマホへのMNPを除き消滅しているようです。

そこで、今狙い目は単体SIMによるMNPです。時期にもよりますが、今は15000-20000円キャッシュバックのキャンペーンをしている店舗があります。そんな情報の見つけ方も後ほどご紹介します。乗り換え先によりドコモ系SIM au系SIMなどありますが、今のスマートフォンはほとんどん機種でSIMロック解除ができますので、解約前にSIMフリー化しておくとよいでしょう。ちなみに現在使用している端末は購入時よりSIMフリーのものです。

速度・通話品質などで3キャリアと遜色なく使えるのは UQモバイル・Yモバイルが挙げられます。

現在のドコモを継続した場合、UQモバイルにMNPした場合をシミュレート。

【docomo】

現在はシェアパックなどの新規加入は受け付けていないので、現行プランを踏襲しない場合はCMでもおなじみのギガホ・ギガライトの2択。自分の月々のデータ量は3−5ギガ程度、通話は5−10分以内のかけ放題希望です。

ギガホ 5980円 + 5分通話無料オプション700円 - みんなドコモ割1000 =5680円

ギガライト 3ギガの場合3980円+ 5分通話無料オプション700円 - みんなドコモ割1000 =3680円 ※4GB 4680円 5GB 5680円

ちなみにみんなドコモ割というのは家族3人以上がドコモ継続なら対象となる割引です。

3ギガ未満の利用だったらなんとか月額3千円台で済みそうといった感じです。

【UQモバイル】

3ギガプラン 1980円+10分以内かけ放題700円=2680円
これに私の場合家族割適用で-500円でトータル2180円
auid登録でプラス1ギガの計4GB(データ増量キャンペーン)

よって4GBまでの利用の想定ですとdocomo4680円
UQ 2180円と
倍以上の差が開き、UQに決定です。

<比較の料金は2020年2月現在のものです。税抜。>

UQ単体simMNPキャンペーン開催店舗の検索はTwitterで。ただしCB額や在庫確認は電話にて。

さて、移転先を決めたら、キャンペーン開催店舗を見つけましょう。ただ、これやみくもに近隣の店舗を聞きまわっても探すのは困難です。また開催店舗でも土日のみだったり、確保してある数が限定されていたりするので、Twitterで店舗検索がおすすめです。
Twitterの検索窓に UQ sim CB
など知らない人からしてみたら呪文のようですが、キーワードを入れていきます。
すると何店舗か検索結果に


台数限定 #UQ キャンペーン 

 #UQモバイル #MNP #SIM 単体 他社からのお乗り換えで #キャッシュバック 15,000円/台 コンテンツなし! 2年縛りなし! 事務手数料なし!


などと言った内容と店舗名、電話番号などが記載されて掲載されています。キャッシュバック金額は書いてないことも多いです。


今ですとおおよそ15000-20000円キャッシュバックがあれば選択肢に入れて良いはずです。店舗によりMNP転入手数料があったり無料だったりしますので、その辺もキャッシュバックと合わせて決定していきましょう。最近は少ないかもしれませんが、有料コンテンツを、2ー3か月入ってとかいう条件付きの場合もあります。
なので在庫の確保の意味も含め、来店前に電話にて聞いてみましょう。

MNP先が決まれば、現回線キャリアにMNP予約番号の申請をします。

MNP先が決まれば現在のキャリアに電話してMNP予約番号を発行してもらいます。
オペレータの方からは、キャリアメール(ドコモメール)が使えなかったりとか
そう言った説明をしてくれますが、問題なければ「大丈夫です」と答えてどんどん進めていきますと、番号を発行してくれます。
 ちなみにキャリアメールはMNP時には変更となりますので、メールのやり取りはgmailなどに一本化しておくと良いかもしれません。

購入するショップで本人確認とともにMNP予約番号の開示が必要となりますので、あらかじめ済ませておきましょう。予約番号は有効期間がありますのでその間に移転を済ませます。

UQを購入するショップにてMNP手続きを済ませれば、即日simを渡してもらえます。

今回はsim単体の入れ替えなので本体バックアップも必要ありません。非常にスムーズです。

購入したSIMの認識方法は?

購入したSIMの認識方法もUQから来たメールやウェブサイトを参照しながら行えばさほど難しいものではありません。

iPhone 11,XR,XS,X,8シリーズの場合

1)今のiPhoneの電源を切り、 SIMカードを取り出す

2)UQ mobileのSIMを差し込んだ後、電源を入れる

3)画面の指示に従いApple IDとパスワードの入力

4)iPhoneでwifi に接続して以下のサイトを参照のうえ、プロファイルをインストール。

  https://www.uqwimax.jp/mobile/support/guide/apn/ios2.html

おまけ:キャリア名表示はauになりました。

キャリアの表示は、UQ mobileでなく、au になりました。
恐らく回線がauだからかもしれません。

arrow_upward