[平日] 10:00~18:00
[土曜] 10:00~16:30
日曜日・祝日・第二土曜日
2018年03月30日
ブログ

iPhoneの保険にモバイル保険に入ってみました。

こんにちは。

iPhoneの画面ってちょっと落としただけでも運が悪ければバキバキに割れてしまいますよね。しかもiPhoneXの画面割れ修理は正規料金で34800円です。画面以外も含むその他の損傷は60800円も!

なので万一のために補償制度は入っておきたいですよね。私はiPhone5の頃からiPhoneを愛用していますが、今回iPhoneXに乗り換えしてみたので、どんな使える保険・補償制度があるのか、この機会に調べてみました。

 

|iPhoneの保険・補償制度は?

 

アップルには独自保証のAppleCare+という制度があります。

今まで特に迷うことなくAppleCare+をつけていましたが、この度iPhoneXにしたところ、

AppleCare+の金額がかなり高く感じ、購入時に加入しませんでした。

 

|iPhoneXのAppleCare+の料金は?

現在docomoの携帯なので、ドコモのiPhoneXのAppleCare+を見てみます。

月額950円(税抜)で24ヶ月とあります。税込みだと月額千円以上が通信料にプラスされることになりますね。

ちなみにau とソフトバンクはAppleCare+が新規受付を停止していて、かわりの

AppleCare+ & au端末サポート(au)1160円

あんしん保証パック with AppleCare Services(ソフトバンク)1,190円

とさらに補償は厚いようですが金額もいきます。

 

|キャリア独自の補償プランも

今はdocomoを選択しているのですがdocomo独自の補償プランもあります。

『ケータイ補償サービスfor iPhone」

こちらはiPhoneXの場合も月額750円なのでお手頃ですね。

補償範囲は本体の故障・水濡れ・盗難・紛失もカバーされます。

AppleCare+にある、イヤホンや充電ケーブルなどアクセサリ類の補償およびバッテリー消耗は対象外。

 

|「最大3台までのモバイル機器を年間10万円補償」 
 

 

AppleCare+は高いなと思っていた処、ネット広告で

「最大3台までのモバイル機器を年間10万円補償」とのセンセーショナルな見出しが目に飛び込んで来ました。その名もモバイル保険。

月額は700円で、メイン1台のほか、1年以内に購入したスマホ・タブレットをサブ端末として登録できます。

サイトに比較したわかりやすい表がありました。

1. 年間で10万円まで何度でも補償


修理費用保険金として年間最大で10万円まで。 
「購入して1ヵ月後に落下して破損…。修理して、その後水没。」そんな場合でも何回でも補償いたします。


2.同一契約で3端末まで補償 

Wi-Fiにつながるモバイル通信端末を最大3端末まで補償端末登録が可能です。 
購入したばかりのスマホ、家から持ち歩いて使っているノートPC、通勤通学時に使っている音楽プレイヤーなど、モバイル端末が3台まで登録できます。

※購入1年以内などの条件あります。詳細はご確認ください。

3.端末買替時も継続補償

古くなってきたスマートフォンを買い替え。ついでにキャリアもSIMフリーに変更という場合にも、モバイル保険なら登録していた古い端末から新しい端末へ登録を切り替えるだけで補償対象を変更して引き続き自分の端末は補償されます。

購入1年以内の端末という条件はありますが、メインの1台のほかサブ端末を2台まで保険に含めることが出来るんです。(主端末最大10万円 サブ最大3万円)

そして、さらにメリットとして挙げられるのがアップルの正規修理も使えるという点です。アップルの場合、提携していないショップで修理してしまうとそのあと正規で受付してくれないケースがあります。なので、一旦立て替えとはなりますが、保険申請すれば戻ってくる正規サービスプロバイダを利用したいですね。

AppleCare+やキャリア補償に入っていた場合も画面割れ3400円その他損傷11800円が免責的にかかるのですが、モバイル保険は10万円の範囲内で免責もなし。

そんなわけで今回はモバイル保険に加入してみました。

使う機会がないに越したことはありませんが、何かあったときはまたここでレポートしますね。

 

埼玉県越谷市の不動産会社 株式会社丸恵 丸野でした。

 

 

この記事を書いた人
丸野 寛 マルノ ヒロシ
丸野 寛
東京都出身のアラフィフです。日本大学芸術学部卒。不動産業に携わり約25年。 お客様が入居したい物件づくりを心がけています。物件の維持管理には業者さんまかせでなく自分の知識も必要と感じ、宅地建物取引士のほか、第二種電気工事士、2級建築施工管理技士などの資格も取得しています。健康維持のため月100キロを目標にランニングしています。大会にも出ますがタイムはさておき、参加することに意義を感じてます(笑)また休みを利用して南国や伊豆でのスキューバダイビングも楽しみの一つです。
arrow_upward