[平日] 10:00~18:00
[土曜] 10:00~16:30
日曜日・祝日・第二土曜日
2017年06月04日
ブログ

海外に出かける際、入出国審査の行列に並ばず 入れる「自動化ゲート」

海外に行く時、空港の税関が長蛇の列・・・ってこと、ありませんか?

そんな時に空港内ディスプレイにて、「自動化ゲートでラク旅宣言!出入国審査の待ち時間を大幅短縮」みたいなお知らせが。

今回は空港の自動化ゲートの手続き・登録方法について書いてみました。

|自動化ゲートって?

成田空港を一例にしますが、おそらく他の羽田・中部・関西空港も同様かと思います。

出入国ゲートの列の中に自動化ゲートの列があります。

自動化ゲートのメリットは出入国審査場が混んでいても長い列を待たずに審査ができます。

また、まださほど知れ渡っていないせいか、登録している人も少ないようで、行列せずに

自動化ゲートが利用できます。

 

|まずは登録!

自動化ゲートを利用するには事前登録が必要です。

けれど大体旅行の日は、登録する時間などあまり無い場合が多いのでは無いでしょうか?

また、登録できる受付時間帯が決まっていますので(8時から16時)

夜便で到着した後に登録しようとしても窓口は閉まっています。

そこで、私は休みの日に空港に行って、事前登録にトライしてみました。

|自動化ゲート利用登録カウンターへ

自宅からは羽田空港が近いので、羽田までドライブです。

事前登録時にもパスポートが必要なので忘れずに。

羽田空港は3階出発ロビーAカウンター隣、出国前エリアにありますので、今回のような当日旅行に出かけないケースはこちらを利用します。

 

 

カウンターにて、記入した用紙とパスポートを提出、両手の人差し指の指紋を登録します。

作業自体は5分から10分くらいでしょうか。

登録が完了するとパスポートに登録済みのスタンプが押されます。

|場合によっては出来ないことも。

ただし、場合によっては登録できないこともあります。

指紋読み取りの機械が場合により認識してくれず、私も何回か「人差し指をぎゅーっと押して」

といわれて、登録できました。

指紋認識がされなかった場合は自動化ゲートの手続きは出来ないようで、係員の人も申し訳なさそうに丁重にお断りしていました。

 

埼玉県越谷市の不動産会社 株式会社丸恵 丸野でした。

arrow_upward