[平日] 10:00~18:00
[土曜] 10:00~16:30
日曜日・祝日・第二土曜日
2019年06月27日
ブログ

ハワイ(マウイ島・オアフ島)でのSIM利用:mostsimの設定方法あり。

海外旅行中にも自分のスマートフォンやPCを使いたい方も多いのではないでしょうか。そんなときに携帯電話、スマートフォンの設定はどうしたらよいか、気になりますよね。何も設定しないで、日本の感覚で使っていると現地通信会社に自動的につながってしまい、思わぬ金額の請求が来てしまう。各携帯電話会社からも海外旅行向けプランもありますが、ここではスマートフォンをsimフリー 化して海外向けsimを使う、リーズナブルな方法をご紹介しています。

今回はハワイ(マウイ島・オアフ島)に行った際、現地での通信手段として日本で購入したアメリカのSIMカードを使用しました。それがかなり便利だったので、実際にハワイで使用したレポートや開通までの手続きを紹介します。

各社の海外データ利用プランを見てみます。 ドコモ au ソフトバンク

携帯3社の海外プランを比較してみました。
ドコモ 海外パケット放題
1日あたり最大2980円
ドコモパケットパック海外オプション
24時間980円
国内でご契約中のパケットパックなどのデータ量が、海外でも使える海外パケット定額サービス。

au海外ダブル定額
1日あたり最大2980円

au世界データ定額
24時間定額980円
但しデータ量は日本で加入されているデータ定額サービス/料金プランの容量からデータ通信がご利用いただける海外データ定額サービス

ソフトバンク海外パケットし放題
1日あたり最大2980円

ソフトバンクアメリカ放題
「アメリカ放題」は、ソフトバンクの対応機種をご利用のお客さまが、アメリカ本土やハワイなどに滞在時、スプリントのネットワークでの通話やモバイルデータ通信、メールがし放題のオプションサービスです。現在キャンペーン中につき無料でご利用いただけます。

上記のように携帯各社のプランを利用しての海外滞在はある程度利用すると少なくとも1日1000円以上、場合によっては1日3000円近くのデータ定額料金がかかります。
(ソフトバンクのアメリカ放題はすごくお得だと思いますので、ソフバンの方はアメリカ、ハワイに行ったら是非有効活用してください。現地でのキャリア表示はSprint スプリントになるかと思います。)

おススメはsimロック解除して、現地で使用できるsimへの交換です。ハワイでのおすすめはMOST SIM。

そして私のおススメはsimカードを入れ替えて現地simでのデータ利用です。

今回はハワイに行った時利用できる、しかも事前に国内でamazonで購入できるSIMカード[MOST SIM]をご紹介します。

このSIMの特徴は

キャリアがT-mobile

データ無制限

7日間プランで3490円(amazon 2019年6月現在)

とアメリカでメジャーのキャリアで金額もリーズナブルになっています。

また、現地についてからSIMを探すよりも日本から準備して行ける分安心感もあります。

simロック解除のやり方は?

以前はキャリアの携帯は他社simを利用できない様にsimロック解除が出来ませんでした。しかし最近の携帯でしたら各社、比較的ゆるい条件でsimロック解除できるようになりました。しかもパソコンで自分で行えば手数料も無料です。
早速各社比較して見ていきます。

ドコモ
2015年5月以降に発売された機種の手続き
条件  購入した日から100日経過してる事 ほか契約者本人のものであること等
方法  ドコモのmy docomo のサイトより

au
2015年4月22日以降に発売された機種の手続き
条件  購入した日から100日経過してる事 ほか契約者本人のものであること等
方法  auのMy au のサイトより

ソフトバンク
2015年5月以降に発売された機種
条件  購入した日から100日経過してる事 ほか契約者本人のものであること等
方法  ソフトバンクのMy Softbank のサイトより

と上記のように各社横並びですが、2015年6月以降の機種に関してはほぼ同条件でsimロック解除が出来ます。
また、皆さんが心配される事の一つに
「simロック解除したら元のキャリアを使うことに何らかの不具合があるんでは?」という事がありますが、
解除前と全く同じに使用できます(^^)

SIMロック解除はSIMフリーとほぼ同義語。海外SIMが使えます!

さて、SIMロック解除が済んだら、海外SIMに入れ換えです。一つ注意する点は各携帯、スマートフォンの紐付けされた電話番号は内蔵のSIMに入ってます。そのため海外SIMを使う場合は電話機能は使えないということです。
しかしLINEやフェイスブック、iMessageなどはオンライン上でやり取りするものなのでSIMを変えてもそのまま使えます。
その点注意して、海外いる間は電話出来なくても(LINE電話、FaceTimeなどの電話は使えます!)オンラインの電話機能やメッセンジャーがあれば充分という方は是非活用してください。

ハワイで使えるMOST SIMの設定方法は?

海外SIMの設定方法です。
ここではMOST SIMの場合で説明します。MOST SIMの場合は日本にいる間にアクティベート作業をします。

https://open.mostsim.com にアクセスしてSIMカードの台紙に記載されている「SIM番号(Serial No.)」「パスワード(Password)」を入力する。

アクティベーション情報として「(使用する予定の端末の)IMEI」「ご希望の開通日」「滞在期間(日)」、連絡先として「お名前」「お電話番号」「PCメール」「アマゾン注文番号」(入れなくても通った)を入力する。

入力情報の確認画面にて最終確認をする。

申込み完了。

申込み後すぐにメールで申込完了の連絡が届き、その翌々日に手続き完了の連絡が届きました。

手続き完了の連絡が来れば、あとは現地に行ってSIMカードを挿したスマホの機内モードを解除すれば現地の回線に接続されます(ダメならパッケージに記載のAPNを設定)。

キャリアのところには T-mobile の文字が。

T-mobileは、アメリカのメジャーな回線会社の一つです。

番外編 現地でのSIM購入。

今回はアマゾンで購入する方法をご案内しましたが、海外SIMなので現地到着した後に購入する事も当然できます。
空港のカウンターなとでtravelers SIM
などと書いてあったらそちらで聞いてみましょう。simの設定を手伝ってくれる場合も多いですよ。

この記事を書いた人
丸野 寛 マルノ ヒロシ
丸野 寛
東京都出身のアラフィフです。日本大学芸術学部卒。不動産業に携わり約25年。 お客様が入居したい物件づくりを心がけています。物件の維持管理には業者さんまかせでなく自分の知識も必要と感じ、宅地建物取引士のほか、第二種電気工事士、2級建築施工管理技士などの資格も取得しています。健康維持のため月100キロを目標にランニングしています。大会にも出ますがタイムはさておき、参加することに意義を感じてます(笑)また休みを利用して南国や伊豆でのスキューバダイビングも楽しみの一つです。
arrow_upward