[平日] 10:00~18:00
[土曜] 10:00~16:30
日曜日・祝日・第二土曜日
2017年06月14日
ブログ

WiMAXのwifiルーターをmineoのsimで活用

wifiルーターは外出時、旅行の時などに複数台のスマートフォンやPCを接続できたりするので便利ですよね。

WiMAXのルーターを愛用していましたが、使用から約2年が経過しました。よくある「2年しばり」つまり中途解約、または解約月でない更新後の途中に解約された場合も違約金が発生する仕組み。その解約月に該当してたので、新規交換なども視野に入れて検討しました。

|WiFiルーターの解約時、違約金が発生する月・発生しない月がある。

WiMAXに限らずWiFiルーターや携帯電話などの契約で一定期間使ってもらえるように、中途解約の場合違約金が発生する、いわゆる「2年しばり」「3年しばり」などの制度があります。

原則「更新月」以外で解約した場合は契約解除料が発生します。

一例で

1~12ヶ月目:19,000円(税抜)
13~24ヶ月目:14,000円(税抜)
25ヶ月目:0円
26ヶ月目~:9,500円(税抜)

などとなっており、この例でいうと25ヶ月目が「更新月」とか「解約月」とか言われています。

このタイミングで解約しないと、翌月には9500円の違約金が生じてしまうのです。

またオトク割などの割引も25ヶ月目以降は適用されないパターンも。

なので、2年使ったら違約金のない時期に解約して、新規端末に乗り換えるなどしても

さほどコストが変わらなかったり、場合によってはコストダウンにつながります。

そして違約金を支払ったつもりで考えればその分を新機種の金額の一部に充当することも

できますよね。

|解約後の端末は・・・

該当の25ヶ月目に解約の連絡を入れます。すると解約後の端末はお客様で処分してください。

とのことでした。機種はwx01、SIMの入れ替えで使えたりしないかなと、google検索

wx01 と入力すると候補に「wx01 mineo」というのがあります。で、見てみると

wx01にmineoのデータSIMを入れてWiFiルーターとして活用する方法があるようです。

具体的にはAPN設定というのをいじるんですが、この辺は詳しく無いので参考記事に書いてある通りに設定してみました。

で、特に問題なく wx01をmineo sim で使えるようになりました!

|今までの料金と比較して

今までのWiMAXは 月額約4,000円 フラット2プラス ギガ放題

mineoのデータプランは 3GB 月額972円

            6GB 月額1706円 です。

データ容量が違うので単純な比較は出来ませんが、私の用途(外出時PCやタブレットで

インターネットの閲覧、ブログの更新など)ですと3GBで充分なので約4分の1の費用となりました。

|もう一つのmineoのメリットは

大幅なランニングコストの削減が出来ましたが、もう一つのメリットはmineoのデータSIMの場合

中途解約が割と自由なこと。例えば今回のように2年以上利用している端末を流用する場合、バッテリーの消耗やら本体の故障などが近いうちあるかもしれません。そんなときでも違約金を気にせず、月の端末購入の検討が出来るのも魅力です。

 

越谷市の不動産会社 株式会社丸恵

arrow_upward