[平日] 10:00~18:00
[土曜] 10:00~16:30
日曜日・祝日・第二土曜日
2017年02月09日
ブログ

サテライト6ビルの高圧電気設備点検

先週末、サテライト6ビルの年次電気点検がありました。

年次の点検に関しては、停電を伴う点検作業をされます。


具体的にどんな点検なのか検索してみました。

キュービクルおよびそれに付随する設備を良好な状態に維持するために、毎月(隔月)に一回の月次点検、および毎年一回の年次点検が法令により義務付けられております。
月次点検では主に100V、200V回路での漏電の有無、また、機器の異常な温度上昇の有無、その他異音異臭の有無など、通電中でも点検できる項目の点検を行ないます。
年次点検では、構内全体を停電させ、高圧部の絶縁の良否、高圧ブレーカーの動作の良否、その他各機器の詳細な点検を行ないます。
これからの点検、特に年次点検を怠ったために高圧機器の絶縁不良に気が付かず、構内全停電、さらには近隣一体の停電に至るケースが毎月少なからず報告されています。
停電が近隣に及ぶ場合には、お客様の事業所の停電による営業損失のみならず、近隣事業所への多額の損害賠償が発生する可能性もあります。

とのこと。なるほど、点検を行なったばかりにご近所さん一体まで停電させてしまったら大変ですものね。

電気の使いすぎでブレーカーが落ちた時など焦りますが、よく考えると漏電などの際はブレーカーが下がることにより、大事に至らないようになってるんですよね。

今後も建物の電気点検などはしっかり保安業者さんの協力のもと、行なってまいります。



余談ですが、停電中は先日交換した非常用LED照明がバッチリ明るく担当してくれました。安心ですね!




undefined
越谷市の不動産会社 株式会社丸恵
arrow_upward