[平日] 10:00~18:00
[土曜] 10:00~16:30
日曜日・祝日・第二土曜日
2017年01月18日
ブログ

フロストバイトロードレース(マラソン)に参加してきました。

日曜日は第36回フロストバイトロードレースに参加してきました。

会場は東京都福生市にある「横田基地」!

大会サイトにもありますが、基地の中に入ると目につくもの、耳に入るもの英語だらけ。

フレンドリーでオープンな雰囲気の中、スタッフもアメリカ人中心で英語でコミュニケーションも。

まず、基地の中に入るので、入り口で身分証明書による本人確認。バッグの中に不審物が入っていないか

荷物チェックがあります。チェックしてくれるのも屈強な体の基地関係のスタッフさんです。

種目は早い時間はキッズやファミリーの2kmラン、その後5km、ハーフマラソンと続きます。

 

この大会の特徴というか魅力のひとつとして、参加賞のトレーナーがあります。

いかにもアメリカンなデザインや色、そしてサイズも日本サイズより大きめです。

僕もこれが魅力で何回も出場してます(笑)

 

もうひとつは基地内の滑走路ぞいをすり抜けアメリカンな町並みを走るコース。

途中途中に米軍機が見れたり迫力あります。

ハーフマラソンは約21km距離がありますので、普通は折り返し地点があったりしますが、ここは

飛行機の滑走路があるほどの敷地。ほぼ1周で周回なく21kmに到達してしまいます。

こんなコース普段走れないですよね。

しかもボランティアのスタッフもアメリカ人の方が多く、派手なリアクションやハイタッチ

「Good Job!」などの声援がもらえます。

そして出店もアメリカン!その場でグリルしてくれるハンバーガーやホットドッグ、

質感も味もアメリカを感じられます。

ということで、トータル的にまるでアメリカに行ったような異国感が味わえる数少ないマラソン大会です。

 

そもそもフロストバイトロードレースの「フロストバイト」とは?

 

調べてみました。凍傷 や しもやけ といった意味なんですね。

この時期、一番寒いので 凍傷しそうな寒さの中、走るマラソン といった大げさなネーミングらしいです。

 

私が出場したハーフマラソンは無事完走。が、走り会えた後は寒波の影響の冷たい風で寒い寒い。

会場を早めに出て、御茶ノ水まで中央線、下車してお風呂「江戸遊」へ。

お風呂で汗を流し温まってすっきりして家路につきました。

 

越谷市の不動産会社 株式会社丸恵 丸野 でした。

arrow_upward