[平日] 10:00~18:00
[土曜] 10:00~16:30
日曜日・祝日・第二土曜日
2016年12月11日
ブログ

【大家さんでも出来る?】鍵交換、鍵が空回りしてかからない。

おはようございます。

昨日、物件清掃の方から「清掃完了して施錠しようとしたところ、鍵が空回りしてかからないのですがどうしたらいいでしょうか?」と連絡がありました。

鍵がかからない時のパターンの一つとして、強風などでドアが内側に押されて、カンヌキが穴より奥に行ってしまいかからない時があります。

今回、ちょうど強風だったのでこれかなと思い「扉を若干手前に引きながら締めてみて下さい」と提案。

しかし、それが原因ではなかったようで、鍵は空回りして施錠出来ない状態のまま。

自分でも原因がわからなかったので見に行くことに。

まず、シリンダー交換のときの要領でドアからシリンダーを外してみます。この物件はカードキーが付いてますが基本的な作業は普通の鍵と一緒です。

扉横の受け座(ストライク)をはずしてシリンダーを、支えてるピンを2本はずします。

シリンダーが取れますので内部を確認。

すると、なんと鍵をかける時に動き、内側のサムターンに作用するはずの部品がひん曲がって途中で切れてました!

左が今回外したシリンダー。真ん中の部分に芯のようなものがないのがわかりますか?これではいくら鍵をかけようとしても空回りするわけです。

右側は正常品。芯の部分が動いてサムターン側と連動します。

会社に予備のシリンダーがありましたので交換して完了です。

鍵交換の仕方が分かっていればこんな時も慌てず対処出来ます。

埼玉県越谷市の不動産会社 株式会社丸恵

arrow_upward