[平日] 10:00~18:00
[土曜] 10:00~16:30
日曜日・祝日・第二土曜日
2016年11月04日
ブログ

カラオケ店舗のグリース・トラップの清掃

飲食店のグリストラップ、汚れてどぶ臭いにおいが上がってきてませんか?

おはようございます。

ある程度の規模の飲食店舗には「グリース・トラップ」というものの設置が義務付けられています。

でも普段聞き慣れない言葉ですよね?

まず「グリース・トラップ」とはなんぞや。ということで、wikipediaによりますと、

グリース・トラップ(Grease trap、グリスト、GT)とは、下水道に直接が流出する事を防ぐ装置である。業務用の厨房では、設置が義務付けられている。

グリース(油脂)のトラップということで、油をひっかけてそのまま下水道に流れないような構造になっています。

基本的には、受けカゴ、水槽、トラップ管の3点による構造が一般的である。洗浄機などから排出された排水は、受けカゴを通って水槽に貯水される。食べ物カスや大きなゴミ等の固体は受けカゴで受け取られ、液体の排水のみが水槽に溜まる。トラップ管は水槽の底面に向かってL字型に曲がっており、水に浮く性質の油は水槽上部に集まり、水槽下部の排水のみが下水に排出される。仕切り板を数枚用いて、水槽を分割する機能を有するものもある。

と、そこまで説明を聞くとカンの良い方は気づくと思われますが、流れないように受け止めた油脂はたまってきます。

それは掃除しないと溜まっていく一方。

定期的に網で沈殿したごみや油をすくいとるよう、店舗にはお願いしていますが、

どうしても定期的な清掃業者の清掃も必要になります。

今日はそんなグリース・トラップの清掃車による清掃作業が行われました。

たまっている油脂を吸い取ります。

 

 

越谷市の不動産管理 株式会社丸恵

 

arrow_upward