[平日] 10:00~18:00
[土曜] 10:00~16:30
日曜日・祝日・第二土曜日
2016年09月06日
ブログ

台風が来ない沖縄・石垣島のサンゴ白化のはなし

お休みに石垣島に旅行に行ってきました。

石垣島はサンゴ礁がきれいで有名な島でもあります。

石垣島のサンゴ礁が白化のピンチ。回復を心より願っています。

そのサンゴが今、白化の危機にさらされているそうで、新聞やニュースになっています。

Yahoo ニュース 2016年9月1日

国内最大のサンゴ礁24%白化

なんでも今年は高海水温で水温30度以上が2ヶ月あまり続き、それが影響しているようです。

ダイビングやスノーケリングする際にはサンゴの上に乗ったりしない事!と強く言われていると思いますが、人的なことだけでなく、自然現象でも白化が長期化すると多くのサンゴが失われてしまうそうです。

ダイブショップの方が「早く台風が来てくれないかなぁ」と言っています。台風が来れば当然ダイビングは中止になりますし、最初は言っている意味がよくわかりませんでした。

そこで、調べてみると、海水温が高い状態が続くとサンゴが白化してしまうが、台風が来ることによって海面の温かい水と、深い場所にある冷たい水がシャッフルされて、結果海水温が低くなり回復につながる。ということのようです。

台風なんて来ないに越した事はないと思っていましたが、来ることによってのメリットもあるんですね。

台風が来なくても、季節が秋に変わり自然と海水温が下がれば、それで回復になるのですが、このままの状態が9月中旬まで続くと危ないようです。

いち早く、サンゴが回復期に入りますように。

越谷市の不動産会社 株式会社丸恵 丸野

arrow_upward