[平日] 10:00~18:00
[土曜] 10:00~16:30
日曜日・祝日・第二土曜日
2016年06月22日
ブログ

海外でのスマートフォンの設定、WiFiなど。

海外旅行や出張のときの心配事のひとつが電話やネットなどの通信手段。

何も気にせず日本の設定のまま、海外でインターネットサイトやフェイスブックを使ったりすると何十万円とかの請求が来たような話も。電話もかけホーダイプランだからと言って日本に国際電話をかけてたり、一緒に来た人と通常無料かけ放題だったりしても、国外は対象外なので、恐ろしい請求金額になったりします。ちなみに一緒にハワイとかに来た人と現地どうしで話し合うときも一度日本に電話回線が行ってそこからハワイに戻ってくるので、当然国際電話の扱いです。

では、どうしたらいいかということですが、手っ取り早いのが、携帯各社で出している海外パケットプランを利用すること。お手軽で便利ですが難点は費用が高額なこと。例えばソフトバンクの海外パケット放題は使用量により1日あたり1980円から2980円。5日間の旅行ですと約15000円弱になってしまいます。

最近はSIMフリーのスマートフォンも増えてきましたが、SIMフリーの名の通り、海外に行けば海外のSIMが使えます。到着した空港などで、現地のツーリストSIMを購入します。1例ですとタイのAISのトラベラーズSIM、7日間最大使用量1.5Gで299バーツ(今のレートで約1000円です)で購入することができました。僕はSIMフリーのiPad mini を持っているのでこれに入れてもらいます。SIMをスマートフォンやタブレットに認識させる作業が必要なんですが、大体のお店で「手伝ってー」と頼めばショップの方が設定をお手伝いしてくれます。僕のは日本語の設定画面なんですが、アイコンの位置が一緒だからかサクサク設定してくれます。都市部ですと4GLTEで快適な速さで使えますが、島や地方に行くと3G回線に切り替わりますので速度はかなり遅くなるかもしれません。

で、日本に電話する際なんですが、これもネット経由の電話 LINE電話やFacebook のmessengerの電話機能を利用すれば ネットの料金だけでクリアな音質で通話可能です。

また、そんなにしょっちゅうネットしてるわけではないけど、たまにメールチェックやWEBでホテルに近くの美味しい店とかさがしたいなー。ってくらいの方は、ホテルやレストランのWiFiを利用すればOK。

日本と違い、街中のレストランではWiFi対応のお店がかなり多いです。そういう店は10年くらい前はほんとにfreeな、鍵のかかっていないwifiを提供してたのでちょっと不安もありましたが、今はWiFI使える?ってきくとpasswordをメモでくれたりします。

また、SIMフリーの端末は持ってない、あるいは複数台の端末を使いたいときにおすすめなのがイモトのWiFiとかでおなじみのレンタルWiFiルーターです。ネットから申し込みでき、出発時に空港カウンターで受け取ることも可能です。

価格的には ホテルなどのWiFi < トラベラーズSIM < WiFiルーター < キャリアの海外パケット

というかんじでしょうか。

ちなみにキャリアの海外パケットを使用したくない場合は 

1)機内モードで WiFiをオン・・・・国際電話 SMS 不可

2)モバイルデータ通信の ローミングオフ・・・国際電話 SMS可

iPhoneの場合上記でよいかと思います。

 

東京・埼玉のウィークリー・マンスリーは

室内WiFiも充実のあんしんマンスリー・マルケイ  丸野

 

arrow_upward