[平日] 10:00~18:00
[土曜] 10:00~16:30
日曜日・祝日・第二土曜日
2018年07月29日
ブログ

不動産管理の会社にはいろんな電話がかかってきます。

急を要するものから、セールスの電話まで・・・

先日、入居者さんから

「水道をひねっても急に水道が出なくなりました」

と電話がありました。

 

|「水道が出ません。どうしたらよいですか?」

水道が出なくなる理由としては以下のような項目が考えられます。

1)各戸別の水道バルブのところが閉じられた

2)建物全体の元の水道バルブを閉じられた

3)水道管の凍結

4)上階に水をあげるのにポンプを使用している場合、そのポンプの不具合

などでしょうか。ほとんどがこのケースです。

|とりあえず見てみます。

物件も近いところだったので、とりあえず見に行くことにしました。

ちなみに猛暑で気温は40度近く。早く復旧するといいなと思いつつ。

まず、建物の元の水道バルブ・およびメーターを見てみます。

横に散水栓があったので開いてみると普通に水が出ます。メーターも動きます。

なので上記2)の可能性は消えました。

また、猛暑なので3)の凍結も有り得ません。水もぬるま湯になっているくらいです。

集合住宅なのですが、1階に水道ポンプがありますので、そちらを点検。

|給水ユニットの制御盤には故障のインジケータが!

給水ユニットに制御盤表示部がありますので見てみると

no.1運転 no.2運転 ともに(たいがいこういうのは片方が調子悪くても動くように

2つを動かしています)故障の表示!

参りました。ポンプの作動音もしてません。

セオリー通り水道やさんを呼んでもいいのですが、できればリセットかけて一時的にでも復旧させたいところ。

こんなときは給水ユニットの会社に電話相談です。

本体に書いてある会社名からweb検索して相談窓口に電話。

型式と現在発生している症状を伝えます。

「あー、それタンクがおかしくなっちゃってます」

経年による劣化、加えて猛暑により本体が熱くなってしまっているのも一因かも。

とのこと。

とりあえず応急処置として復旧の方法を聞いてみます。

「右下の青いボタンを押してみてください。それで動けばとりあえずのお水は供給できます」

おそるおそるボタンを押してみました。

するとモーターの作動音がして、故障のインジケータも消え、運転のランプがつきました!

ほっとしました。

また、同様の症状が出るといけないので、修理の手配もして、翌日には部品交換も完了しました。

 

 

 

この記事を書いた人
丸野 寛 マルノ ヒロシ
丸野 寛
東京都出身のアラフィフです。日本大学芸術学部卒。不動産業に携わり約25年。 お客様が入居したい物件づくりを心がけています。物件の維持管理には業者さんまかせでなく自分の知識も必要と感じ、宅地建物取引士のほか、第二種電気工事士、2級建築施工管理技士などの資格も取得しています。健康維持のため月100キロを目標にランニングしています。大会にも出ますがタイムはさておき、参加することに意義を感じてます(笑)また休みを利用して南国や伊豆でのスキューバダイビングも楽しみの一つです。
arrow_upward