[平日] 10:00~18:00
[土曜] 10:00~16:30
日曜日・祝日・第二土曜日
2018年05月20日
ブログ

Apple Payへの新規設定で、もれなく買い物代金が3,000円分まで実質ゼロ円!

こんにちは。キャッシュレス決済が思いのほか便利に出来るApple Pay。

前回JCBのキャンペーンをご紹介しましたが(前回記事のキャンペーンは終了)、

VISAカード系のiDのキャンペーンも実施されています。

こちらも「全プレ」的な太っぱらキャンペーンなのでご紹介です。

iDってなに?QUICPayとなにがちがうの?

そもそも、Apple PayなのにiD(アイディー)とQUICPay(クイックペイ)って違うの?ってところから?マークが頭の中に浮かびます。

googleで調べてみました。

Apple Pay・・アップルの電子財布及び非接触型決済サービス。

Apple Pay対応の電子マネー・・iD・QUICPay・ Suica

iD・・・三井住友系電子マネー 1)

QUICPay・・・JCB系電子マネー 2)

1)2)とも使える代表的なお店・・・セブンイレブン・Family Mart・ローソン・イトーヨーカドー・イオングループ・ロイヤルホスト・ヨドバシカメラ など

1)のみ使えるお店 マクドナルド・ビックカメラ・洋服の青山 など

2)のみ使えるお店 空港ANA FESTA・アパホテル・コナカ など

ということで、メジャーなコンビニでは、気にすることなくどちらも使えますね。

あとは店舗側の読み取り機でiDかQUICPayか判別させる必要がありますので、

「アイディーでお願いします」「クイックペイでお願いします」と自分がどちらの系列のカードを使うかをお店に伝えましょう。

すると店員さんは iD なら iDのボタンを押しますので お店の端末にiPhoneを(walletアプリで決済するカードを選択して)かざせば「チャリーン」という支払い完了の音がして完了です。ちなみにクイックペイの場合は「クイックペイ!」という音!。音がするまで少し時間がかかる時もありますので、あせらず少しかざしておきましょう。

iDの三井住友カードのキャンペーン。今、登録で3,000円分が全員に。しかも複数カードあればそれぞれに全プレ状態!。

iDの(三井住友の)キャンペーンがすごいのは、三井住友のクレジットカードをiPhoneのApplePayに初回登録することで、もれなくお買い物代金が3,000円分まで実質ゼロ円となること。

例えば

三井住友VISAカード

三井住友デビュープラスカード

三井住友ゴールドカード

 

提携カードとして

ANA VISA Suicaカード

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカード

ANA VISA nimocaカードなどなど。


が対象になっています。

つまりこのなかで複数枚を所有している方はそのカード数分が複数枚OKです。

まさにふとっぱらキャンペーンですよね。

 

 

まずエントリーが必要です。お忘れなく!

初回登録したら、必ず使用前に三井住友のVPASSというサイト(スマホアプリもあります)から各カードのエントリーをする必要があります。

VPASSログイン後、対象カードを選択→キャンペーン→Apple Payの新規設定のバナーにあるエントリーボタンをクリックです。

 

今回のキャンペーンは2018年6月30日まで。対象カードをお持ちの方はお忘れなく(^^)

今回の三井住友のiDのキャンペーンは6月30日までのエントリーが対象です。

前にblogで紹介したJCBのキャンペーンも現在は終了しており、おそらくある程度ApplePayが普及してきたらここまでの施策は少なくなっていくのでは無いでしょうか。

 

2018年5月20日時点の情報です。

 

 

arrow_upward