[平日] 10:00~18:00
[土曜] 10:00~16:30
日曜日・祝日・第二土曜日
2017年07月30日
ブログ

八丈島ダイビング旅行2017.07<船旅のすすめ>【1日目】

八丈島に2泊3日で旅行に行ってきました。

 

|行きは竹芝桟橋から東海汽船で

 

東京から八丈島へ行く場合、大きく分けて2つの行き方があります。

1・東京・竹芝桟橋から東海汽船 橘(たちばな)丸で。

2・東京・羽田空港から全日空の飛行機で。

今回は、行きは船で(22時30分発、船中泊、翌朝8時50分着)、

現地で1泊して帰りは飛行機で。というルートにしてみました。

 

| 船中泊って眠れるの?

 

乗った船は東海汽船の橘丸。橘丸は全長118m 5700トン 定員1000名の大きな船です。

客室は特等・特1等・1等・2等・特2等・2等和室などさまざまなグレードが。

平成26年6月竣工とのことで船内も清潔感がありとてもきれいです。

船内には 柳原良平さんイラスト(トリスのイラストでもおなじみですね)のグッズがディスプレイされています。柳原さん自身が無類の船好きだったそうです。私もこのイラスト大好きです。

今回は特2等をセレクト。特2等は寝台になってますのでいつも通りぐっすり眠れました。

枕元には照明と電源コンセントもあります。

気になる揺れもほとんど気づかず船酔いもなく翌朝はすっきり起きられました。

スケジュール的に、飛行機で行くと現地2泊となるところを船中1泊で現地泊が減ることを考えると飛行機代と同等の特2等はお得かもしれません。

申し込みはネット経由で行うとネット割引(繁忙期15%割引)が適用されます。

|八丈島ってどんなとこ?

wikiにて調べてみました。八丈島(はちじょうじま)は、伊豆諸島の島。行政区分は東京都八丈町。隣の八丈小島と区別するため、八丈本島もしくは八丈大島と呼ばれることもある。日本の気象庁による火山活動度ランクCの活火山である。1964年、富士箱根伊豆国立公園に指定された。

そう、ご存知かもしれませんが、東京都です!

交通は、バスかタクシー、レンタカー。運転のできる方はぜひレンタカーの予約をお勧めです。

行動範囲がどーんと広がります。温泉や夕日のきれいな逢坂橋など、思い立ったらさくっと行けます。

1日4000円くらいで軽自動車のレンタルが出来ます。

 

以降2日目へ

 

越谷市の不動産会社 株式会社丸恵 丸野

 

arrow_upward